FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aff32blog.blog41.fc2.com/tb.php/338-c6a32aec

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

松阪大輔

松阪大輔
『松坂大輔』より : 松坂 大輔(まつざか だいすけ、1980年9月13日 - )は、西武ライオンズに所属するプロ野球選手。ポジションは投手、背番号は18(※背番号「18」は少年時代から読売ジャイアンツの桑田真澄にあこがれていた為)。右投げ右打ち。身長 182cm,体重 85kg。 東京都江戸川区のリトルリーグ出身で住まいは江東区であった。
父は北海道稚内市出身で、母は青森県出身。出生地は青森県東津軽郡外ヶ浜町。弟・恭平は四国アイランドリーグの愛媛マンダリンパイレーツに所属する内野手。妻は元日本テレビ放送網 日本テレビアナウンサーの柴田倫世。夫婦の間には2005年12月に誕生した長女がいる。愛称は「マツポン」「マツ」「ダイスケ」など。
  

関連用語
松阪市
自治体名=松阪市
都道府県=三重県
支庁=
コード=24204-7
面積=623.80
境界未定=
人口=170813
人口の時点=2006年7月1日
隣接自治体=北
明和町 (三重県) 明和町
奈良県東吉野村・御杖村
多気町、大台町
木=マツ
花=なし
シンボル名=市の鳥
  
松阪高校
『三重県立松阪高等学校』より : 三重県立松阪高等学校(みえけんりつまつさかこうとうがっこう)は、三重県松阪市にある公立の高等学校。
自由な校風に育まれ、1910年(明治43年)に飯南郡立飯南女学校として創立。1948年(昭和23年)に学制改革で三重県立松阪南高等学校となり、1955年(昭和30年)に三重県立松阪高等学校と改称して、2000年(平成12年)に創立90周年を迎えた、歴史のある学校である。
通称は「松高」(まつこう)だが、学制改革時の校名から「南校」(なんこう)とも呼ばれることもある(同窓会の名称も「南窓会」(なんそうかい)である)。
いち早く65分授業や二学期制を取り入れて授業時間数を確保するなど教育に対する意識が高く、県内でも有数の進学校である。
  
松阪駅
松阪駅(まつさかえき)は、三重県松阪市京町にある、東海旅客鉄道と近畿日本鉄道の鉄道駅 駅である。松阪牛で知られる松阪市の代表駅である。
東海旅客鉄道
紀勢本線
名松線(始発駅)
近畿日本鉄道
近鉄山田線 山田線
5面7線のホームを持つ地上駅。うち、3面4線(単式1面・島式2面)がJR用、2面3線(単式・島式1面ずつ)が近鉄用となっている。
駅舎は南北(南側はJR、北側は近鉄管理)にあり、ホームへは跨線橋で連絡している。双方の駅舎に自動改札機が設置されている(但し、スルッとKANSAIやJスルー Jスルーカードは未対応。但し、正式なアナウンスはなされていないが券売機(新型のタイプ)にスルッとKANSAIカードを挿入することにより切符を購入することができる)。
  
松阪晶子
松阪 晶子(まつざか しょうこ、本名 松坂 康子 まつざか やすこ、1972年2月20日-)は、日本のシンガーソングライター。
岩手県盛岡市出身。血液型O型。父は民謡の先生、母は民謡の踊り手。3歳から両親の指導のもと民謡、舞踊を始める。
中学入学後、ロック音楽に開眼し、メジャーデビューまでアマチュアバンド「蜃気楼」で主にボーカルとして活動しつつ、両親との約束であった民謡との音楽活動の両立を果たす。
1990年、上京し、楽曲、デモテープ作りに没頭(1stアルバム「夢を眠らせない」のうち、ほとんどの楽曲をこの時期に制作したという)。1993年6月2日、東芝EMIよりシングル『まっすぐに/Darlin”』でメジャーデビュー。
  
松阪ケーブルテレビ・ステーション
松阪ケーブルテレビ・ステーション株式会社(通称MCTV)は、三重県松阪市に本社を置くケーブルテレビ局である。1990年11月に設立され、1993年5月に松阪で放送を開始した。
伝送方式にはケーブルテレビ#光同軸ハイブリッド伝送 光同軸ハイブリッド伝送を用いている。
三重県内中部の難視聴地域を中心に展開している。また、最大30Mbpsのインターネットと、全ユーザーにメールのウィルスチェックをサービスしている。
三重県松阪市(嬉野町以外、飯南町はテレビ放送のみ提供)
三重県多気郡
三重県度会郡大紀町
三重県志摩市(磯部町以外)
アナログ
デジタル
放送局
東海テレビ放送 東海テレビ
  
松阪の一夜
『本居宣長』より : 本居 宣長(もとおり のりなが、1730年6月21日(享保15年5月7日 (旧暦) 5月7日) - 1801年11月5日(享和元年9月29日 (旧暦) 9月29日))は、江戸時代日本の国学者・文献学者・医師である。名は栄貞。
伊勢国松坂(現在の三重県松阪市)の出身。幼名は富之助。通称は瞬庵、春庵(しゅんあん)、松阪の商家である小津家の次男として生まれる(この小津家は、映画監督小津安二郎の家系である)。兄が死んだ後、その小津家を継ぐ。そして、22歳になったとき、医学の修行のため京都へ遊学した。京では朱子学者の堀景山に師事し、寄宿して漢学や国学などを学んだ。この頃から日本固有の古典学に身を入れるようになり、荻生徂徠や契沖に影響を受け、国学の道に入ることを志す。その京都での生活に感化され、王朝文化の憧れを強めていく。
  
松阪大学
『三重中京大学』より : 三重中京大学
大学設置
学校種別
設置者
学校法人学校法人梅村学園 梅村学園
佐伯富樹
本部所在地
三重県松阪市久保町1846
キャンパス
三重県松阪市
現代法経学部
短期大学部
研究科
政策科学研究科
ウェブ
  
松阪・伊勢・鳥羽・志摩 スーパーパスポート まわりゃんせ
松阪・伊勢・鳥羽・志摩スーパーパスポート まわりゃんせ(まつさか・いせ・とば・しますーぱーぱすぽーと まわりゃんせ)は、近畿日本鉄道(近鉄)が期間限定で発売している特別企画乗車券である。
近鉄が2003年から発売しだした期間限定の切符である。単にまわりゃんせとも呼ばれているこの切符は、松阪市 松阪(2005年から追加)、伊勢市 伊勢、鳥羽市 鳥羽、志摩市 志摩エリアまでの往復乗車券と特別急行券、がセットされており、先の4エリア内の近鉄の路線であれば特別急行列車 特急も乗り放題になる。また、4エリアの観光施設の入場券も含まれる。
料金については中学生以上が9500円(2006年より、それ以前は9300円)、小学生が5200円(同)で有効期間は4日間(帰着駅に到着した時点で自動的に期限切れとなる)のため、4日間を普通に観光するよりもかなりお得な料金になっている。2006年は2月1日から12月25日まで販売され、3月1日から12月28日まで利用できる。2005年には、大阪市営地下鉄が起点になっているタイプも発売された。
  
松阪牛
松阪牛(まつさかうし)は三重県松阪市及びその近郊で肥育される黒毛和牛。霜降りに代表される高級牛肉として知られる。「まつさかうし、まつざかうし、まつさかぎゅう、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれるが、「まつさかうし」が公式の呼び名。
江戸時代には、農耕用の役牛として但馬(兵庫県)地方の雌牛を飼育していた。明治になり、西洋文化の影響で牛肉食が始まると、遅くとも1905年頃までには、農耕用を退役した牛が肉牛として売られるようになった。その後役牛から肉牛へのシフトが進み、1935年に東京で行なわれた『全国肉用牛畜産博覧会』で名誉賞を受賞したことから全国的に知られるようになった。戦後は1949年に松阪肉牛共進会が開始され、優秀な肉牛が出品されて松阪牛の名声を高めている。2002年には、牛海綿状脳症 BSEや産地偽装事件への対応のため「松阪牛個体識別管理システム」が発足し、これに加入した肉牛を松阪牛としている。
  
松阪線
『三重交通松阪線』より : 松阪線(まつさかせん)とは、かつて日本国有鉄道 国鉄・近畿日本鉄道 近鉄松阪駅から櫛田川中流の大石(おいし)駅までを結んでいた本線(大石線)と、市街地の平生町駅から海岸沿いの大口駅までを結んでいた支線(大口線)から構成されていた、三重交通(廃止直前は「三重電気鉄道」)の鉄道路線である。
開通当時は地域の足を独占したものの、紀勢本線 紀勢東線開通後に松阪~射和間で紀勢東線松阪~相可間(射和駅と紀勢本線相可駅は櫛田川を挟んで近接)と競合したこととモータリゼーションの進行で、三重交通から三重電気鉄道が分離した翌年に、三重電気鉄道が近畿日本鉄道(近鉄)に合併されて同社の路線となる中、松阪線は譲渡される前に廃止された。
  
松阪電気鉄道
『三重交通松阪線』より : 松阪線(まつさかせん)とは、かつて日本国有鉄道 国鉄・近畿日本鉄道 近鉄松阪駅から櫛田川中流の大石(おいし)駅までを結んでいた本線(大石線)と、市街地の平生町駅から海岸沿いの大口駅までを結んでいた支線(大口線)から構成されていた、三重交通(廃止直前は「三重電気鉄道」)の鉄道路線である。
開通当時は地域の足を独占したものの、紀勢本線 紀勢東線開通後に松阪~射和間で紀勢東線松阪~相可間(射和駅と紀勢本線相可駅は櫛田川を挟んで近接)と競合したこととモータリゼーションの進行で、三重交通から三重電気鉄道が分離した翌年に、三重電気鉄道が近畿日本鉄道(近鉄)に合併されて同社の路線となる中、松阪線は譲渡される前に廃止された。
  
松阪電鉄
『三重交通松阪線』より : 松阪線(まつさかせん)とは、かつて日本国有鉄道 国鉄・近畿日本鉄道 近鉄松阪駅から櫛田川中流の大石(おいし)駅までを結んでいた本線(大石線)と、市街地の平生町駅から海岸沿いの大口駅までを結んでいた支線(大口線)から構成されていた、三重交通(廃止直前は「三重電気鉄道」)の鉄道路線である。
開通当時は地域の足を独占したものの、紀勢本線 紀勢東線開通後に松阪~射和間で紀勢東線松阪~相可間(射和駅と紀勢本線相可駅は櫛田川を挟んで近接)と競合したこととモータリゼーションの進行で、三重交通から三重電気鉄道が分離した翌年に、三重電気鉄道が近畿日本鉄道(近鉄)に合併されて同社の路線となる中、松阪線は譲渡される前に廃止された。
  
松阪女子短期大学
『三重中京大学短期大学部』より : 三重中京大学短期大学部(みえちゅうきょうだいがくたんきだいがくぶ)は、三重県松阪市にある私立短期大学で、運営主体は学校法人梅村学園。当初の松阪女子短期大学(まつさかじょしたんきだいがく)から通算して 3 度の学名変更が行われた。現在、2 学科体制で三重中京大学と同じキャンパスにあり、系列校として中京大学、三重高等学校などがある。
1964年 松阪女子短期大学として開学。
保育科 → 1973年幼児教育科に改称。
家政科
1965年 学科を増設する。
国文科 → 後に国文学科と改称され、1997年度まで受け入れされる。
英文科 → 受け入れは1981年度まで、1983年3月31日廃止。
1966年 家政科を専攻分離する。
  
松阪大学女子短期大学部
『三重中京大学短期大学部』より : 三重中京大学短期大学部(みえちゅうきょうだいがくたんきだいがくぶ)は、三重県松阪市にある私立短期大学で、運営主体は学校法人梅村学園。当初の松阪女子短期大学(まつさかじょしたんきだいがく)から通算して 3 度の学名変更が行われた。現在、2 学科体制で三重中京大学と同じキャンパスにあり、系列校として中京大学、三重高等学校などがある。
1964年 松阪女子短期大学として開学。
保育科 → 1973年幼児教育科に改称。
家政科
1965年 学科を増設する。
国文科 → 後に国文学科と改称され、1997年度まで受け入れされる。
英文科 → 受け入れは1981年度まで、1983年3月31日廃止。
1966年 家政科を専攻分離する。
  
松阪大学短期大学部
『三重中京大学短期大学部』より : 三重中京大学短期大学部(みえちゅうきょうだいがくたんきだいがくぶ)は、三重県松阪市にある私立短期大学で、運営主体は学校法人梅村学園。当初の松阪女子短期大学(まつさかじょしたんきだいがく)から通算して 3 度の学名変更が行われた。現在、2 学科体制で三重中京大学と同じキャンパスにあり、系列校として中京大学、三重高等学校などがある。
1964年 松阪女子短期大学として開学。
保育科 → 1973年幼児教育科に改称。
家政科
1965年 学科を増設する。
国文科 → 後に国文学科と改称され、1997年度まで受け入れされる。
英文科 → 受け入れは1981年度まで、1983年3月31日廃止。
1966年 家政科を専攻分離する。
  
松阪警察署
松阪警察署(まつざかけいさつしょ)は、三重県警察が管轄する警察署の一つである。
三重県松阪市中央町366-1
:TEL 0598-53-0110
松阪市
多気郡明和町 (三重県) 明和町、多気町
2005年(平成17年)1月1日:管内の旧・松阪市と一志郡2町(嬉野町 (三重県) 嬉野町、三雲町)、飯南郡2町(飯南町 (三重県) 飯南町、飯高町)が新設合併し、新・松阪市となったため、管轄区域市町村数が、1市6町1村から、1市2町1村になった。
2006年(平成18年)1月1日:管内の多気郡1町1村(旧多気町、勢和村)が新設合併し、新・多気町となったため、管轄区域市町村数が、1市2町1村から、1市2町になった。
: ( )の中は所在地
  
松阪屋 (屋号)
松阪屋(まつざかや又はまつさかや)は伊勢商人 伊勢・松阪商人が活躍した場所に多く見られる商店、旅館の名である。
伊勢商人 伊勢・松阪商人が、多くの食材を江戸、名古屋、大坂に運びこれらの名を冠している屋号、商号が多い。これらの商人が拠点としたところの出先に有る店の名でもある。
上記の松阪屋のある伊勢市、鳥羽市、志摩市からは、イセエビ 伊勢海老、伊勢ひじきなどが運ばれ、松阪屋の他に、大阪屋、伊勢屋、磯部屋などの地名に由来する名前を見る事が多い。
また、江戸時代をモチーフにした文学などでも時々登場する。
なお、小津安二郎(映画監督)による「浮草」のクライマックスシーンの一部は、三重県志摩市にある老舗旅館である松坂屋の付近で撮影されている。
  
松阪屋 (志摩市・旅館)
『松阪屋 (屋号)』より : 松阪屋(まつざかや又はまつさかや)は伊勢商人 伊勢・松阪商人が活躍した場所に多く見られる商店、旅館の名である。
伊勢商人 伊勢・松阪商人が、多くの食材を江戸、名古屋、大坂に運びこれらの名を冠している屋号、商号が多い。これらの商人が拠点としたところの出先に有る店の名でもある。
上記の松阪屋のある伊勢市、鳥羽市、志摩市からは、イセエビ 伊勢海老、伊勢ひじきなどが運ばれ、松阪屋の他に、大阪屋、伊勢屋、磯部屋などの地名に由来する名前を見る事が多い。
また、江戸時代をモチーフにした文学などでも時々登場する。
なお、小津安二郎(映画監督)による「浮草」のクライマックスシーンの一部は、三重県志摩市にある老舗旅館である松坂屋の付近で撮影されている。
  
松阪農業協同組合
松阪農業協同組合(まつさかのうぎょうきょうどうくみあい、通称:JA松阪)は、三重県松阪市に本店を置く農業協同組合。
1989年(平成元年)4月 松阪市内の8農協が合併し、松阪農業協同組合が発足する。
1990年(平成2年)4月 飯南郡飯南町 (三重県) 飯南町、飯高町の4農協が合併し、飯南郡農業協同組合が発足する。
1993年(平成5年)4月 松阪農業協同組合と飯南郡農業協同組合が合併し、松阪農業協同組合が発足する。
1993年(平成5年)7月 「ウエストパーク松阪」を開設する。
1997年(平成9年)3月 「シルバーサービスセンター」を開設する。
1997年(平成9年)4月 ホームヘルプ事業を開始する。
  

楽天関連商品
★発売中★卓上 松阪大輔 カレンダー 2008年 12×18*13枚★
商品画像


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aff32blog.blog41.fc2.com/tb.php/338-c6a32aec

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

affblog

Author:affblog
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。