FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aff32blog.blog41.fc2.com/tb.php/302-244bda48

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トランス

トランス
トランス (trans trance)
電気機器: 変圧器(トランスフォーマー)のこと。
音楽: ジャンルの一つ 。トランス (音楽)参照。
化学: 幾何異性体の一つ 。本稿で述べる。
精神医学: 脳内の感覚が幻覚や催眠を催している状態。トランス状態。
ゲーム: ファイナルファンタジーVIのティナの能力。この状態ではステータスが上がる。
化学におけるトランス型 (Trans form) とは、シス型 (Cis form) と対になる幾何異性体(シス-トランス異性体)のかたちである。二重結合をまたいで片方だけが回転すること(分子内回転、内部回転)は許されないため、この2種類の異性体が存在する。二重結合を軸として、同じ側に官能基がある場合をシス型、反対側に官能基がある場合をトランス型と呼ぶ。
  

関連用語
トランスフォーマー ギャラクシーフォース
『トランスフォーマー ギャラクシーフォース』は、トランスフォーマーシリーズのアニメ作品。ロボットのみ3DCGで製作されている。
米国では『TRANSFORMERS ENERGON(トランスフォーマー スーパーリンク)』の続編に当たり、2005年6月より『TRANSFORMERS CYBERTRON』というタイトルで放映した。
2005年1月8日から同年12月31日まで、テレビ愛知製作・テレビ東京系列にて放映。『ぴちぴちピッチ マーメイドメロディ ぴちぴちピッチシリーズ』の後番組。
これまでのトランスフォーマーシリーズが放映されていた毎週金曜日18:00スタートの時間枠から、トランスフォーマーシリーズ初の朝放送となる毎週土曜日8:00スタートへと時間枠を移動しての放送となる(ただし、一部地域では放送時間が異なる)。また、今までのテレビ東京のネット枠から、テレビ愛知のネット枠へと変更された。1980年代後半によりアニメ・実写を問わず児童層向けのTV番組の時間枠は休日の朝が中心になっていたが、トランスフォーマーシリーズがそのような時間帯にオンエアされるのは初めてのことであった(ただし、日本テレビによる1作目の放送の初期は夏休みであることから土曜日9:30からであった)。
  
トランスフォーマー2010
『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010』より : 『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010』(たたかえ!ちょうロボットせいめいたいトランスフォーマーにぜろいちぜろ)は、トランスフォーマーシリーズのアニメ作品第2弾で、『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』の続編で、米国版『THE TRANSFORMERS』シーズン3に相当する。マーベル・コミック マーベル、サンボウプロダクション制作。日本では東映アニメーションが制作に協力。(第26話「原始の呼び声」だけはトムス・エンタテインメント 東京ムービー新社制作。)韓国ではAKOMが制作に協力。全32話。日本テレビ放送網 日本テレビ系などで放送。
宇宙の脅威ユニクロンとの闘いから5年、デストロン軍団再興を企むサイクロナスによって、宇宙の果てに飛ばされた筈の破壊大帝ガルバトロンが復活!時同じく、超ロボット生命体の創造主でもある邪悪な知的生命体のクインテッサ星人も行動を開始する。破壊と陰謀の三つ巴の闘いにサイバトロンの新総司令官になったロディマスコンボイは、自分の資質に悩みながらも次第にリーダーとして自覚と自信に目覚めていく。
  
トランスフォーマー スーパーリンク
トランスフォーマー スーパーリンク』はトランスフォーマーシリーズに属するアニメ作品。超ロボット生命体トランスフォーマー マイクロン伝説の続編である。
登場するサイバトロンの多くが、大型ロボットの上半身・下半身の両方に変形する能力を備えており、2体のトランスフォーマーで上下合体(スーパーリンク)することでパワーアップできるのが特徴となっている。
2004年1月19日から同年12月24日までテレビ東京系列にて放映された。全52話(本編51話+スペシャル1話)。米国では日本と同時期に『TRANSFORMERS ENERGON』というタイトルで放映した。
マイクロン伝説の戦いから10年後。地球では新たなエネルギー・「エネルゴン」が発見された。
  
トランスフォーマー マイクロン伝説
『超ロボット生命体トランスフォーマー マイクロン伝説』より : 『超ロボット生命体トランスフォーマー マイクロン伝説』(ちょうロボットせいめいたいトランスフォーマー マイクロンでんせつ)は、日本のアニメ作品。
2003年1月10日~同年12月26日にテレビ東京系列にて放映された。全52話。
米国では『TRANSFORMERS ARMADA』というタイトルで先行放映していた。
トランスフォーマーシリーズ史上初となる、ユニクロン玩具化を果たした記念すべき作品。
更に、過去トランスフォーマー作品に登場したキャラクターの名前と姿をリメイクしたようなキャラクターの比率が大きい。
 エボリューション(合体)することによりトランスフォーマーに新たな力を与える新種のトランスフォーマー「マイクロン」。戦いを好まない彼らは400万年前セイバートロン星を脱出。しかし地球の少年ラッド達が彼らの不時着した宇宙船で発見したひとつのパネルからマイクロンが出現。その復活の信号に応じ、サイバトロンとデストロンの両軍が地球に到着。マイクロンの力を使い、宇宙を我が物にせんとするメガトロン率いるデストロン。ラッド達と協力しマイクロンと宇宙の平和を守るために戦うコンボイ率いるサイバトロン。地球を舞台に両軍のマイクロン争奪戦が開始される・・。
  
トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ
『トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ』は、『トランスフォーマー』シリーズのアニメ作品第3弾で、前作『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010』の続編。1987年(昭和62年)7月-1988年(昭和63年)3月まで日本テレビ放送網 日本テレビで放映。全38話。
『トランスフォーマー』を今まで制作していたマーベル・コミック、サンボウプロダクションから正式に東映動画(今の東映アニメーション)に変更された。日本初のオリジナルTVシリーズ。乗り物やメカ動物(トランステクター)がロボットのボディに変形、操縦していた小型ロボが頭部に変形して合体(ヘッドオン)する「ヘッドマスター」がメインキャラ。
  
トランスフォーマー ザ・ヘッドマスターズ
『トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ』より : 『トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ』は、『トランスフォーマー』シリーズのアニメ作品第3弾で、前作『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010』の続編。1987年(昭和62年)7月-1988年(昭和63年)3月まで日本テレビ放送網 日本テレビで放映。全38話。
『トランスフォーマー』を今まで制作していたマーベル・コミック、サンボウプロダクションから正式に東映動画(今の東映アニメーション)に変更された。日本初のオリジナルTVシリーズ。乗り物やメカ動物(トランステクター)がロボットのボディに変形、操縦していた小型ロボが頭部に変形して合体(ヘッドオン)する「ヘッドマスター」がメインキャラ。
  
トランスジェンダー
『性同一性障害』より : 性同一性障害(せいどういつせいしょうがい; Gender Identity Disorder)とは、精神疾患の一つであり、精神的には身体的性別とは反対の性に属するとした方が自然であるような状態の事である。
身体的には男性か女性のいずれかに正常に属し、身体的・精神的にも正常であるにも関わらず、自分の身体的な性別を受容できず、更に身体的性別とは反対の性であることを、もしくは自分の身体の性と社会的に一致すると見做されている(特に服飾を中心とした)性的文化を受容できず、更にはそれと反対の性的文化に属することを、自然と考える人がいる(トランスジェンダー)。彼らの状態を一種の精神疾患ととらえた場合の呼称として、性同一性障害(せいどういつせいしょうがい; Gender Identity Disorder)と呼ぶことがある。
  
トランスフォーマー 超神マスターフォース
『トランスフォーマー 超神マスターフォース』は、東映動画(今の東映アニメーション)制作の日本のアニメ作品。『トランスフォーマー』シリーズの日本においてのアニメ作品第4弾。1988年(昭和63年)4月 - 1989年(昭和64年、平成元年)3月まで日本テレビ放送網 日本テレビで放映。全47話。
ストーリー的には前作からの続きではあるものの、これまでのように近未来を意識しておらず、現代的な舞台になっている。1年間放映した初のシリーズでもある。
人間や魔人に擬態したトランスフォーマーや、トランスフォーマーの力を手に入れた人間キャラを主軸に展開しているのが大きな特徴(そのため、旧作を見ていない新規の女性ファンが急増した)。レギュラーメンバーの固定化や「-ボット部隊」「-トロン部隊」という呼称の全面廃止、ナレーターの変更、場面転換時の両軍団エンブレムアイキャッチが廃される、戦闘時における必殺技の使用…など、これまでの設定を一旦リセットし、色々な意味で従来の日本型ロボットアニメに近づいた内容になっていた。
  
トランスフォーマー ザ・ムービー
『トランスフォーマー ザ・ムービー』(TRANSFORMERS THE MOVIE)は、『トランスフォーマー』シリーズのアニメーション映画の一作。
内容としては、『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』と『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010』を繋ぐストーリーである。アメリカでは1986年8月、イギリスでは同年12月に公開されたが、日本では諸事情によりその時期に劇場公開されず(権利上の都合という説が有力だが詳細は不明)、1989年に東京と大阪でチャリティー上映会がなされ、ビデオテープ ビデオ・レーザーディスク LDでの販売がなされた。
なお、原語版でユニクロンの声をつとめた俳優オーソン・ウェルズは、この作品が遺作となった。
  
トランスフォーマー カーロボット
『トランスフォーマーカーロボット』は、トランスフォーマーシリーズのアニメ作品。
2年半続いたビーストウォーズ路線から、乗り物がロボットに変形する原点への回帰を目的に作られた。
はるか昔、善と悪のトランスフォーマーによるグレート・ウォーが行われた。数万年後、デストロンガーの鉄腕大帝、ギガトロンは21世紀の地球に現れ、地球侵略を開始する。しかし、正義のトランスフォーマー、サイバトロンはギガトロンの野望を打ち砕くため、彼らの前に立ちふさがる。
炎の総司令官ファイヤーコンボイ/Optimus Prime (声優:橋本さとし)
:サイバトロンの総司令官。炎神ともいわれている。消防車#はしご自動車各種 はしご車の牽引トレーラーに変形する。
  
トランスフォーマーV
『戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマーV』より : 戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマーV(ビクトリー)(たたかえ!ちょうろぼっとせいめいたい とらんすふぉーまーびくとりー) は、トランスフォーマーシリーズのアニメ作品第5弾。三作品ぶりに総司令官が主人公となり、一話完結のエネルギー争奪戦という第一作目への原点回帰を目指した作品に仕上がっている。このトランスフォーマーVをもって、第一作品から5年間続いていた日本でのTVアニメシリーズのトランスフォーマーは休止する。東映動画(今の東映アニメ)制作。1989年(平成元年)3月~同年12月まで日本テレビ系列で放映。全44話。
 宇宙平和連合を結成したサイバトロンは、V惑星に本部を置き、宇宙防衛軍の総司令にスターセイバーを任命。一方デストロンでは破壊大帝デスザラスが実権を握った。かつてスターセイバーによって暗黒星雲に封印された自らの要塞を復活させるため、地球のエネルギーを強奪せんとする。サイバトロンはブレインマスターやマルチ戦隊が、デストロンはブレストフォースや恐竜戦隊が主力となって死闘を繰り広げる。
  
トランスフォーマー ユニバース
TRANSFORMERS UNIVERSE(とらんすふぉーまーずゆにばーす)はトランスフォーマーシリーズの欧米での玩具展開。2004年~2005年にかけて展開された(現在は限定品などのブランドとなっている)。日本での『ロボットマスターズ』に該当する。公式ファンクラブBOTCON限定コミックなどでストーリーが補足されている。
『超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズリターンズ ビーストリターンズ』での不調後、欧米では日本オリジナル作品として製作された『トランスフォーマー カーロボット カーロボット/Robots in Disguise』を輸入し人気を回復した。そのため商品数を補うべくリカラー版や『リターンズ』、『トランスフォーマー G-2 G-2』期玩具の改修版が数多く販売され好評だったことから『超ロボット生命体トランスフォーマー マイクロン伝説 マイクロン伝説/Armada』開始と共に本シリーズが立ち上げられた。世界観は『リターンズ』後とされている。日本展開の『トランスフォーマー ギャラクシーフォース ギャラクシーフォース』に習った対決セット、『マイクロン伝説』玩具とマイクロンのリカラーのセット販売等も行われている。
  
トランスフォーマーZ
『トランスフォーマーZ』(トランスフォーマーゾーン)は、トランスフォーマーシリーズのアニメ作品第6弾。前のTVシリーズとは違い、OVA(オリジナルビデオアニメ)作品として1990年(平成2年)7月に発売された。続巻の発売とTVスペシャルの放送も予定されていたが、残念ながら実現には至らなかった。タカラ (玩具) タカラ・日本コロムビア制作。
フェミニア星の救援に向かったビクトリーセイバー(戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマーVのスターセイバー強化形態)は、惑星の爆発に巻き込まれ行方不明となってしまう。総司令官不在のサイバトロンは、地球に眠る超エネルギー・ゾディアックを狙うデストロン (トランスフォーマー) デストロン九大魔将軍に苦戦を強いられる。そこに星戦士ダイアトラスが現れ、ゾディアックの力を得て九大魔将軍の野望を打ち砕く。ダイアトラスは総司令官に就任し、デストロンの破壊大帝バイオレンジャイガーと戦うのだ。九大魔将軍は「超神マスターフォース」以前の歴代デストロン大型兵士や合体兵士で構成されており、「グレートマジンガー」のミケーネ七大将軍を思わせる設定になっている。
  
トランスフォーマー ザ・リバース
”TRANSFORMERS The Rebirth ”(トランスフォーマー・ザ・リバース)は、『トランスフォーマー』シリーズのアニメ作品の一つ。
:アメリカでは1987年に放送された、海外における『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010』の続編となる作品で、3話構成のミニシリーズ。番組としては、"The Transformers"の第4シーズンに当り、"The Rebirth"というタイトルは、番組名を表すものでは無く、第1作の"More Than Meets The Eye"等と同様のサブタイトルである。
:『トランスフォーマー』のアメリカでのアニメシリーズはここで一旦終了し、その後はコミックやテレビCMなどでメディア展開を行っていくことになる。
:同時期の日本展開『トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ』との共通部分は玩具展開のみで、ストーリーは全く異なり、性格設定や作画用デザインが大幅に異なるキャラクターも存在する。
  
トランスフェイズ装甲
『フェイズシフト装甲』より : フェイズシフト装甲(フェイズシフトそうこう、Phase Shift)は、アニメ『機動戦士ガンダムSEED』シリーズに登場する架空の装甲、又はそのシステム。PS装甲。
発展形としてトランスフェイズ装甲、ヴァリアブルフェイズシフト装甲が存在する。
フェイズシフト装甲は一定の電圧の電流を流す事で相転移する、特殊な金属で出来た装甲である。相転移した装甲は相転移前と比べ遥かに強靭になり、砲弾やミサイルと言った実体弾に対し驚異的な防御力を発揮する。その防御力は(モビルスーツの装甲程度の厚さの場合)モビルスーツが携行できる程度の実体弾であれば、実体弾としては最高峰の貫通力を有するレールガンやリニアガンの直撃にも耐えるほどであり、実体弾ならほぼ完全に無力化できると言って良い。また、耐熱性も、大気圏突入時の摩擦熱に耐える程にまで向上し、フェイズシフト装甲を持つモビルスーツは、モビルスーツ単機での大気圏突入が可能になる。
  
トランスフラッシュ
『SDメモリーカード』より : SDメモリーカード(エスディーメモリーカード、Secure Digital Memory Card)は小型メモリーカード。
デジタルカメラ、携帯電話などの携帯機器やテレビ受像器 テレビなどの大型の家電機器まで幅広く利用されている。
SDメモリーカードは、1999年8月25日、松下電器産業、サンディスク、東芝による共同開発規格として発表。
2000年1月7日には関連団体であるSDアソシエーション (SD Association ”SDA”) が設立された。
開発3社には旧型メモリーカード規格においてコンパクトフラッシュ陣営の雄であったサンディスクとスマートメディア陣営の雄であった東芝の名が並んでおり、両者が手を組む形となっている。
  
トランスピュータ
トランスピュータは、イギリスのブリストルにある小企業INMOSが1980年代に設計した並列コンピューティング向けの先駆的なマイクロプロセッサである。
1980年代後半の一時期、トランスピュータは次世代の新たなコンピュータの始まりであると多くの人々が考えた。
今日、この興味深いチップはほとんど忘れ去られている。
1980年代初期、従来からのマイクロプロセッサは性能の限界に達しつつあると見られていた。
このころ、製造技術の問題によって、設計者がチップに載せられる回路の量が制限されていた。
しかし、製造技術は進歩し続け、今では逆に設計者が思いつかないほど大量の回路をチップに載せられるようになった。
  
トランスフォーマー G-2
『トランスフォーマー G-2』(-ジーツー、英題:TRANSFORMERS GENERATION2)は、トランスフォーマーシリーズの玩具のみで進行していた企画。アメリカでは1992年から1995年に、日本では1995年に商品展開された。本作の登場後、これ以前のシリーズは「ジェネレーション1(G1)」と称されるようになる。
かつての大戦で悪の心を失った悪の軍団デストロン (トランスフォーマー) デストロンリーダー、メガトロンは、かつてのライバルだった善の軍団サイバトロン総司令官コンボイ (トランスフォーマー) コンボイと共に「セイバートロン連合」を結成し、宇宙の平和のために働いていた。しかし、平和の使者として地球に派遣した部下が地球人によって手違いで殺害されたことを知ったメガトロンは激怒し、「ロボット生命体以外の生物はすべて宇宙にとって悪になる」として地球への侵略を開始、コンボイはパワーアップしたメガトロンに対抗すべく自らのボディを新造し、立ち向かった。
  
トランスフォーマーG2
『トランスフォーマー G-2』より : 『トランスフォーマー G-2』(-ジーツー、英題:TRANSFORMERS GENERATION2)は、トランスフォーマーシリーズの玩具のみで進行していた企画。アメリカでは1992年から1995年に、日本では1995年に商品展開された。本作の登場後、これ以前のシリーズは「ジェネレーション1(G1)」と称されるようになる。
かつての大戦で悪の心を失った悪の軍団デストロン (トランスフォーマー) デストロンリーダー、メガトロンは、かつてのライバルだった善の軍団サイバトロン総司令官コンボイ (トランスフォーマー) コンボイと共に「セイバートロン連合」を結成し、宇宙の平和のために働いていた。しかし、平和の使者として地球に派遣した部下が地球人によって手違いで殺害されたことを知ったメガトロンは激怒し、「ロボット生命体以外の生物はすべて宇宙にとって悪になる」として地球への侵略を開始、コンボイはパワーアップしたメガトロンに対抗すべく自らのボディを新造し、立ち向かった。
  
トランスフォーマー バイナルテック
『トランスフォーマー バイナルテック(TRANSFORMERS BINALTECH)』とは、トランスフォーマーシリーズの玩具のみで進行するもののひとつ。縮尺は1/24。実車メーカーからのライセンスを受け、同スケールのミニカー並みの完成度を持つビークルモードからロボットモードに変形する。「バイナルテック(Binaltech)」とは、「Binal」(双方の、二つの)と「Technology」(技術)を組み合わせた造語であり、ストーリー上では地球とセイバートロン双方の技術、玩具ではビークルモードとロボットモード双方のクォリティの融合という意味を持つ。英題は『TRANSFORMERS ALTERNATORS』。国内では2003年より、海外では2004年より展開されている。
  

楽天関連商品
■Rose Collection☆誕生日 結婚祝い お見舞い ビジネス 開業 開店 改築 新築 お祝い お中元リビング エントランス キッチン ダイニングなどに季節のお花をお使いしたアレンジメントを即日発送いたします !!
商品画像
ローズコレクションあくまでも『バラ』にこだわり、さまざまな色合いの厳選したバラを主役とし、また、そのバラを引き立ててくれるような、名脇役となる季節のお花をあしらってお作り致します。アレンジメント・お花束よりお選びいただけます。恐れ入りますがこちらのアイテムはクレジット決済のみのお支払となります。●午後3時までのご注文でしたら即日発送可能です。  ※仕入れの都合上、バラのお色味のご希望に添えない場合…
トランス脂肪酸フリーの安全オイル!!亜麻仁油のオリジナル メーカーオメガのベストセラーオイルです亜麻仁油(フラックスシードオイル) 237ml × 3本お得セット
商品画像
※クール便代料金(別途費用)は無料となっており、通常料金にて発送させていただいております。 初しぼりのおいしい 亜麻仁油続々登場!!オメガの亜麻仁油(フラックスシードオイル)237mlが、お買い求めいただきやすい3本セットで登場! 是非このチャンスにまとめ買いを!亜麻仁油【品名】食用亜麻仁油【原材料名】原材料名:食用亜麻仁油【保存方法】冷蔵 保存【賞味期限】2008年09月13日亜麻…
バラの花でお祝い!★20本以上は小花のおまけ★30本以上さらに送料無料~♪お誕生日などのお祝いに。エントランス・リビング・ダイニングなどでちょっぴり女優気分もいいカモ♪選べるバラの花束■60%OFF■12/15お届けまで延長決定!
商品画像
選べるバラの花束人気NO.1 選べるバラの花束 個数でバラの本数をご指定下さい 大きさ 長さ約50~60cm 花材と おまけ 国産バラ ●20本以上で   季節の小花つき ●30本以上なら季節の小花がついて  さらに送料無料! 商品形態 花束 同梱物 切花延命剤 お手入れのしおり メッセージカード (希望の場合) 注意 画像は20本花束の一例です 送料 19本以下の場合は、 1送付先につき送料¥8…
トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション
商品画像
出演:シャイア・ラブーフ(Shia LaBeouf)/ミーガン・フォックス(Megan Fox)/ジョシュ・デュアメル(Josh Duhamel)監督:マイケル・ベイ(Michael Bay)レーベル:パラマウント ジャパン(株)販売元:パラマウント・ホームエンターテイメント・ジャパン発売日:2007年12月19日予約締切日:2007年12月13日メーカー品番:PPF-112981ディスク枚数:2…
[変圧器] ステップダウントランス 30Wまで 110V~240V→100V WTX-30
商品画像
同等品はこちらへ↓↓↓在庫数限定超特価!!CT-030FP 3680円CT-070 4980円海外のほとんどの国のコンセント形状と電圧に対応した、コンパクトなマルチ降圧トランスです。日本国内(AC100V)仕様の電気器具を電圧の異なる海外で安全に使うためには降圧トランスが必須です。「電気用品の例外承認(電気用品安全法)」取得済み 特徴 ■鞄に入れても邪魔にならないコンパクトな470gの軽量ボディで…


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aff32blog.blog41.fc2.com/tb.php/302-244bda48

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

affblog

Author:affblog
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。